2012年9月18日 (火)

更新ネタが無いので

ここんところ更新ネタが無くて、書くこともないので、最近、話題の大阪市における文楽補助金問題を考えてみたいと思います。

まず、大阪市について、財政難だから公費支出の見直しが必要、というのは妥当なことだろうと思います。

一方、文楽の技芸員の人たちの生活は、今の補助金額でも若手の中には親からの仕送りでなんとか続けている人がいるくらいに苦しいから、減額されたら続かない、という意見があるらしい。

また、文楽協会は、天下り先にもなっている、という事実もあるらしい。(もし事実ならば、この天下りは廃止すべきであろう。)

もともとが、昭和30年代、松竹が経営難から、赤字部門であった文楽を切り離してから、大阪府・大阪市が公費支出を開始することになったという経緯があるんだとか。

「大阪発祥の伝統文化なのだから、大阪府・大阪市が公費を出して守っていかなくてはいけない」という意見もあるみたいだけど、これはちょっと乱暴な意見かなと思う。

まずは、現状の入りと出を整理した上で、改善の余地がないかを検討するのが良いだろうけど、改善にあたって、余計な制約を設けないことが大切だろうと思います。

文楽は、社会人になってから初めて、東京で一度見た程度(そのときには、太夫の語り芸というのは素晴らしいもんだな、という感想を持った)で、今回の問題については、ネット上で得られる情報しか知りませんが、文楽は残した方が良い伝統芸能の一つだ、という前提に立った上で、個人的な見解を述べると以下の通りです。

  1. 技芸員は専業でなくてはいけないのだろうか?2足のわらじで出来る体制が取れれば、技芸員に対する給料の支給は不要になって、生活費面の問題は解消されるのではないだろうか?
  2. 大阪よりも東京の公演での観客動員数が多いという現実を踏まえて、大阪を出て、東京で存続していくのではいけないのか?
  3. 大阪発祥という側面を大事にするのならば、地方の芸能として、有志による保存会等での存続ができれば充分ではないのか?

しかし、能なんかも、伝統芸能の一つですが、社内(200人規模)で、趣味にしているのは自分だけ、というのが現実(千人規模の会社に居たときも自分だけだったけど)ですから、自分などは素人だから、補助金を受ける側の当事者ではないけれど、全く他人事とも思えない話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

名古屋の歌

会社の花見のあとのカラオケで。

東京から来てる人も居て、「ドラゴンズの歌とか、名古屋の歌を歌ってください」と言うので、「ドラゴンズのファンは全国に居るので、ドラゴンズの歌は全国区の歌であって、名古屋の歌ではありません。」と言った上で、ほんとうの名古屋の歌を聴かせてあげましょう、ということで、「みずいろの雨」と「名古屋はええよ やっとかめ」を歌ってあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

誘引につられて

来年の1/25(木)に発売される、八神純子さんのアルバム「VREATH」ですが、もう予約受付してるということを知り、いろいろ調べていたら、Sony Music Shop で予約すると、直筆サイン入りのポストカードが付いてくる、ということが判って、あれこれ悩んだ末、他で購入するより、直筆サイン入りのポストカード分は明らかにお得だ、という判断で、予約してしまいました。coldsweats01

特典は無くなり次第終了、という説明があるものの、そもそも用意している分は何枚なんでしょうかねぇ。。。

今の時期の予約なら大丈夫なはずですが、届くのが2ヶ月半も先なので、予約したことを忘れてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

朗報

八神純子さんが、10年ぶりに本格的に活動再開されるとのことで、またあの「クリスタルボイス」が聴けるようになるのは、喜ばしいことです。happy01

来年の1/25(水)には、アルバム「VREATH(ブレス)」も発売されるとか。収録予定曲を見る限り、新曲は無いようだけど、カバーはカバーで興味あるかも。

声や歌い方もさることながら、使う音に工夫があって面白いことがあるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

合格証届いた!

昨日、ビジネス実務法務検定3級の合格証が届きました。
スコアは自己採点通りの86点。
これで晴れて「ビジネス法務リーダー」を名乗れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

いきなりトップギア

新しい案件が今週から始まったのですが、立ち上がり直ぐから、なんだかもの凄いスピード感で始まったので、頭が凄く疲れた感じ。

それまで稽古してた曲だとか、すっかり忘れてしまったんではないかと思うくらいの状態なので、休みのうちにちょっと稽古しておかなくては。

あと、「黒塚」もそろそろ覚えなきゃと思ってます。

社内の雑用も少しずつやっていかねば。あまり無理しなくて良いペースで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

ゴッホ展、見に行きました

今日は名古屋市美術館にゴッホ展を見に行ってきました。

着いてみて、まずびっくりしたのが、当日券用の長い列。幸い、前売り券を持っていたので、列はその半分以下で、割合すぐ入れましたが、中は人だかりで、絵の全体を丸々見てたら、見切れないくらいでした。

絵はゴッホのものだけではなく、ゴッホと関係のあった画家の絵や、浮世絵などの影響を受けた絵も展示されてました。

最初のうちは、絵のすぐ横にあるプレートで画家の名前を確認しながら見ていたのですが、よくよく見れば、ゴッホの作品だけ、作品番号の背景色が黄色になっているのに気付いてからは、その背景色だけを頼りにして見ました。

人の集積度には差があって、一番混んでたのが、チケットの券面にも出てる自画像のところでしたが、そこは、人の導線の観点でも最も悪い場所に展示されていたので、初詣のときの熱田さんの参道よりも混んでました。

さすがに息苦しい感じだったので、そこは適当にしておきましたが、係の人も、「人が流れていくように、ちょっと仕切りみたいなのを置いた方が良さそうだね」というようなことを話し合ってました。僕もその方が良いと思います。

全体を通して、自画像のところを含めて、2箇所くらい、導線が悪いところがあったような気もしますが、全体的に、見せ方は判り易い印象でした。副題の「こうして私はゴッホになった」というのとちゃんとマッチしてたと思います。

今日、見た作品の中では、1887年9-10月の「マルメロ、レモン、梨、葡萄」が一番印象に残りましたね。この作品を見れたのが今回最大の収穫だったかも。

ゴッホ展、疲れましたが、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

地震の影響

首都圏は地震の直接被害があまりなかったようで、首都機能がマヒということにならないのかなと思ったら、東京電力の電力供給力の低下による影響が大きそうでビックリ。

しかも、普段はあまり気にしない電力の周波数の違いが、中部電力からの融通も周波数変換できる量に限界があって充分にできないという形で現れるとは。。。

東京電力エリアでの計画停電はほんとに4月末までに解消するんだろうか?夏にはどのみちやらないかんという見込みにはなっていますが、ニュース見てるととても無理な気がしてきます。

もしかすると、今後、首都圏から地方への労働人口のシフトみたいな動きが起こるんでしょうかねぇ。

東海エリアで節電してもあまり効果が無いのかもと思うのと、普段からそれほど大量消費してるわけではないのですが、少しは気をつけてみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震お見舞い申し上げます。

揺れが続いたときには、ついに東海地震が来たのかなと思ったら、東北で大変なことになっているのを、帰宅してTV見て知りました。

まず、被害に会われた方々にお見舞いを申し上げます。

地震を受けて、首都圏でも能の公演などイベントの中止の発表が見られますが、東海地区でも伊勢など影響を受けているイベントはあるようです。

原発の状況も心配ですが、一人でも多くの命が助かることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

良いお年を

先週末に、寒さにやられたのか、安心感からか、風邪を引いてしまいました。

さらに、仕事も29日までしっかりあったこともあって、完全回復とまではいかずに、咳が残ってしまった。。。sad

仕事始めは、1/4(火)だから、早めに復活したいところ。

なんか、昨日、夢で、人に教える目的からなのか、楽(がく)の唱歌を自分が謡ってました。夢の中のわりに、間違えずに謡えてたことに、起きてから感心してしまいました。scissors

来年も、夢の中だけでなく、ちゃんと一つ一つ、結果を残していきたいところです。punch

ではでは皆さま、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧