« 2013年9月 | トップページ

2013年12月14日 (土)

今年も終わり

すっかり、壺泉会で舞囃子したことや、彦根でした会のこととか、書く余裕もないままになってしまいましたが、今日のおきな会が終わって、能楽関係の会の今年分は終わって、ホッとしてます。

今日、大鼓で出た曲は「歌占」でしたが、なんとかそれなりの形にできたようで、ちょっとした満足感、あるいは達成感みたいなものを感じてます。

思えば、曲を決めたときに、筧先生に、「歌占に挑戦してみようと思います」とお伝えしたものの、手附は写させていただきながら、稽古をつけていただくことはないまま、自分だけの稽古で準備し始めたところが、意外にやっかいな感じの曲で、我ながら珍しく、一時は、まともに勤まるんだろうか?とさえ思ったほどですが、手組みの配置と、謡い込むことから自然と教えられるものがあるはず、ということだけ信じて、正味約2ヶ月間、真面目に向き合った成果かなとも思えました。

次回のおきな会もちょっと挑戦的な曲、というか、以前、アシライで打ったのをちゃんと仕上げるような作業が早くも決まったので、それなりに楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ