« ひとつは覚えた。 | トップページ | 菊慈童 »

2013年2月 5日 (火)

稽古は続く

今年の10月に、名古屋で壺泉会が予定されましたが、カルチャーの会も毎年そのあたりなので、ということで、壺泉会にまとめましょう、ということになり、今年は、舞を舞う発表会は1回となります。

先生からカルチャーで案内があったときに、「能でも良いですよ」とのことでしたが、今年は他で、ちょっと?だいぶ?物入りなことがあって、そこまでの贅沢はできないので、舞囃子にしようと思って、ひとまず意思表明をしました。

曲についても、さんざん迷って答える手もあるなーと思ったのですが、あまり返事が遅くなって、舞いたい曲が舞えなくなってしまっては本末転倒だからと思って、今、舞いたいと思っている曲をお伝えしておきました。

先日の稽古では、仕舞「松風」を見ていただきましたが、ひと通り舞ったあとの、もう一回のときに、「じゃぁ、三段のところから」と言われたので、とことこと正先近くまで移動してから、左・右と足拍子を踏んで、三段のところの型をしたところ、それを見て先生が唱歌を付けてくださって、そのまま舞囃子の稽古となりました。

次回も松風ということで、イロエ掛かり中之舞のあたりも、ひと通り予習しておこうと思っています。

|

« ひとつは覚えた。 | トップページ | 菊慈童 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199561/56705845

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古は続く:

« ひとつは覚えた。 | トップページ | 菊慈童 »